今は、減ってきていますが、時々頭痛に見舞われることがあります。
以前はすぐ薬を飲もうとしていたのですが、ちょっと考えを変えてみました。
痛みが源であろう、首の根っこのあたりをもんでみたり、肩、首、腕などのマッサージを行ってみたり、ぐるぐる回したりすることにしました。
すると、痛みが起きても楽になってきて、以前に比べると薬を飲む回数が半分以下になりました。

薬を飲む回数が減ることは、胃痛に見舞われ、胃薬を飲む回数を減らすことにもつながります。
夜、突然やってくる胃痛もかなりなくなったので、とてもうれしいです。
もし、皆さんの周り(特に家族の方やご友人)に頭痛に悩んでいるひとがいらしたら、さすってみたり、マッサージをされてみるのはいかがでしょうか。
頭痛にもパターンがありますので、全員には効かないらしいですが、それでも試してみることをお勧めします。
そして、気持ちも違ってきます。
新年度を迎えたこの春、私の文章を読んだ皆さんがちょっとでも体が楽になりますようにと思って書いてみました。
なお、もしそれでも頭痛がひどい場合は、お医者さんに診てもらうことをお勧めします。